• さくら工芸社とはAbout
  • ご注文から施工までFlow
  • 実績紹介Works
  • よくある質問Q&A
  • 採用についてRecruit
  • お問い合わせContact

スタッフの一日

ホーム > 採用について> スタッフの一日

01営業の一日

入社するまで

大学卒業後、紳士服の小売業に入社。
店長まで昇進し退社。

什器のリース会社へ転職し、神戸担当になる。
転勤辞令が下ったのを機にに退社。

そして、さくら工芸社に入社し現在に至る。
毎日愛車のロードバイクで通勤。

さくら工芸社の営業

普段の業務は、まずクライアントから受ける要望をAdobe Illustlatorを使って図面化します。
更に打ち合わせを重ね、要望に近い形に近づけていきます。設置場所や使用法に応じた素材・作り方の提案も合わせて行い、予算内におさめる事も営業の仕 事です。完成後、職人と納品作業、組み立て、看板貼などできることは何でもします。営業と言えど、まずは現場を知ることから。さくら工芸社の「営業」は、現場作業 を熟知した人材ばかりなので、クライアントとの打ち合わせでも不明点が少なくスムーズに進行できます。
そんな雰囲気の会社なので、自主性が高く、責任感がある人と一緒に働きたいですね。スーツを着た、硬い「営業」ではなく、作業服スタイルで気持ちいい 汗かきながら、現場とクライアントの間を走り回れる、元気な人が良いですね!

ある一日の流れ

05:00 睡眠
06:00
07:00 起床・水やり・朝食
08:00 通勤(自転車)
09:00 出社・メールチェック
朝礼
10:00 看板構成など
事務
11:00
12:00
13:00 昼食
14:00 伝票記入など
15:00
16:00 休憩(30分)
17:00 現場準備
18:00
19:00 作業
20:00
21:00
22:00 退社
23:00 夕食・入浴
24:00 睡眠
01:00
02:00
03:00
04:00

仕事風景

喜びの連鎖

仕事の中の喜びは、やっぱりクライアントのイメージを具体化できた時です。
頭の中で想い描いていることを、具体化するのはとても難しいことではあります。何度もダメ出しを受けることもあります。けれど、打ち合わせを重ねる事により、担当者との距離が縮まり、段々イメージに近づいていく時は、私自身もそうですが、何よりクライアントが一番喜んで頂けます。その喜びが、私の喜びに繋がるのです。



死ぬまで自転車

毎日自宅から会社までの距離を自転車(ロードバイク)で通勤しています。私は死ぬまで自転車に乗り続けます!どんなに嫌なことや辛い事があっても、自転車をがむしゃらに漕いで風を切って走ると、不思議とそんな嫌な気持ちも吹っ飛んでしまいます。

スタッフの一日

  • 01営業の一日
  • 02装飾大工の一日
  • 03現場スタッフの一日

上に戻る

02装飾大工の一日

過去の経験職

自動車整備工場:大型トラックの整備士
酒屋:配送業務
バー:バーテンダー
飲料水メーカー:飲料水の配送
その後、新聞広告を見て「さくら工芸社」に入社。

装飾大工という仕事

装飾大工という仕事は、百貨店、博物館などのイベント・展示会・催事の装飾に関する物を会社の作業場にて製作します。そして作成した物を現場にて施 工するのが主な仕事です。
自社で自分が製作に携わったものが、現場で完成した時が一番嬉しいですね。自社で製作している時に現場を想像しますが、現場で施工された時に想像し ていた以上の仕上がりに達した時は、テンションが上がります。
主に木工を扱う仕事ですが、寸法の採寸や製作する上で数字に対しては几帳面さを求められます。仕事に対しても遊びに対してまじめな人と一緒に働きた いですね。大工という職人気質な仕事ですが、次の行動を見据えることが出来て、積極的に何でも取り組むことが出来る人なら大歓迎です。

ある一日の流れ

05:00 睡眠
06:00
07:00 起床
08:00 通勤(バイク)
09:00 出社
10:00 現場に移動
社内で作業
11:00
12:00 昼食
13:00 現場に移動
社内で作業
14:00
15:00
16:00
17:00 退社
18:00 夕食
19:00
20:00
21:00 入浴
22:00 読書
DVD鑑賞
23:00
24:00 睡眠
01:00
02:00
03:00
04:00

仕事風景

定年後は田舎暮らし

最近はぬか漬けハマっています。
日々仕事もプライベートも忙しい毎日なのですが、まだまだ新しい事にもチャレンジしたい気持ちもいっぱい。定年後、田舎でのんびりと暮らすのが今の夢です。

スタッフの一日

  • 01営業の一日
  • 02装飾大工の一日
  • 03現場スタッフの一日

上に戻る

03現場スタッフの一日

社名に惹かれて

以前は運輸業界で輸入雑貨の管理をしてました。
退職後、「さくら工芸社」という社名に惹かれて入社しました。

スタッフの立ち位置

一言で言うと、大道具さんみたいな仕事です。 装飾大工をサポートをしながら、営業からの指示に忠実に作業します。現場では常に色々なことを予測しながら作業し、円滑なスケジュール進行を心掛けて動きます。
趣味も育ちも違う人たちが集う環境下で、離職する人が少なく、長い期間一緒に仕事を続けていけることは、嬉しいことです。男が多い職場ですが、バカやったり、時には真剣に一致団結して作業に没頭したりと、協調性レベルの高い楽しい会社です。
求める人材としては、自分にも人にも正直な人ですね。柔軟性が高い方が向いていると思います。社内の人間との信頼関係がちゃんと築ける人であれば、あとの作業は経験して覚えていくものなので、心配ないと思います。

ある一日の流れ

05:00 睡眠
06:00 起床
散歩
朝食
07:00
08:00
09:00 通勤(徒歩)
朝礼
作業開始
10:00
11:00
12:00 昼食
昼寝
13:00 作業開始

残業無ければ終了
14:00
15:00
16:00
17:00 退社
買い物
18:00
19:00 散歩
20:00 夕食
おやつ
夜食
21:00
22:00
23:00
24:00 睡眠
01:00
02:00
03:00
04:00

仕事風景

出会いに感謝

職場は元より、現場では色々な人たちに出会います。同じように現場に入る他業種の方や同業種の方。現場状況を確認に来られるクライアント様など。
絶対に今のこの時にこの仕事を通じてでないと、知り合わないような人ばかりです。その小さな出会いが今後の自分の人生に関わってきそうなワクワク感は、刺激的です。仕事だけに関わらず、プライベートな話などで日々勉強になることばかりです。

スタッフの一日

  • 01営業の一日
  • 02装飾大工の一日
  • 03現場スタッフの一日

上に戻る

コンテンツContent

ご注文から施工まで

さくらなブログ?アナログ専務の挑戦?

本気の職人になろうじゃないか。

さくら人

Twitter